トップ > ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

肌に弱酸の薬剤を塗り、角質層の一部を取り除く治療方法です。
皮膚の新陳代謝を促進して、ニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き・シミ・小じわを改善していきます。

ニキビやニキビ跡、毛穴の開きの治療には皮脂腺に働きかけるサリチル酸を、シミや小じわ治療にはフルーツ酸のひとつのグリコール酸と、ヨーグルトが原料の乳酸を使用します。

また、濃いシミやクレーター状のニキビ跡には部分的にトリクロロ酢酸(前述の薬よりも少し強い酸です)を使っています。

いずれも、豊富な経験に基づき、当日の肌の状態を見ながら、薬の濃度や放置時間を微妙に調整しています。

ケミカルピーリング直後の、角質が整った状態でエレクトロポレーションを行うとより効果的です。

施術料

ニキビ・ニキビ跡・毛穴 サリチル酸 20分 5,000円(一般) 4,000円(学生)
シミ グリコール酸と乳酸 40分 12,000円
肝斑 グリーコール酸 30分 6,000円
濃いシミ
クレーター状のニキビ跡
トリクロロ酢酸 5分 3,000円
(他のピーリングに合わせると1,000円)

効果