トップ > ピアス

ピアス

ピアスの穴あけについて

Piercing当院では、かぶれにくいチタン製で、消毒のしやすいポスト(ピアスの棒の部分)の長い医療用ピアスを装着します。金属かぶれの既往のある方は事前にご相談下さい。

ご予約当日の流れ

鏡の前で穴の位置を決める

消毒後、医療用ピアスガンでピアスを挿入
(ご希望があれば局所麻酔をいたします)

消毒して軟膏を塗り終了
(消毒薬・外用薬・化膿予防の内服薬が処方されます)

1ヵ月後に再診させていただきます
入れ替えるピアスをお持ち下さい(はじめはポストが太く長めのものがおすすめです)

ご自宅での消毒方法

清潔な綿棒で耳たぶの表裏のピアスの穴まわりを消毒し、塗り薬を塗ってください。

※ 赤みや痛みが続く場合は診察を受けてください。
※ 金属かぶれが生じた方で穴を温存したい場合は穴が完成するまでシリコンのチューブを挿入する方法(シリコンリング)がありますのでご相談下さい。

施術料

ピアスホール(片耳)
(ピアス・消毒薬・外用薬・内服薬を含む)
5,500円
ピアスホール(両耳)
(ピアス・消毒薬・外用薬・内服薬を含む)
9,500円
シリコンリング(片耳) 3,500円
シリコンリング(両耳) 5,000円
麻酔注射料金(ご希望の方のみ) 2,000円

ピアスをご希望の未成年(20歳未満)の方へ

ピアスの穴あけをご希望で未成年(20歳未満)の方は、保護者の方のご署名が必要です。
一緒に来院いただけない場合は、保護者の方にご署名をいただいた承諾書をお持ちください。